初詣合格祈願医療事務講座

医療事務講座 医学(指導)管理料4

目指せ!医療事務

初詣合格祈願医療事務講座 医学(指導)管理料4

診療情報提供料

セカンドオピニオンを求める患者又はその家族からの希望に基づき、診療録の写し、検査結果、画像の写し等を提供することに対しての評価がつく。

診療情報提供料 250点
別の保険医療機関での受診の必要性を認め、患者の同意を得て、診療状況を示す文書を添えて患者の紹介を行なった場合に算定。患者の退院時に、診療状況を示す文書に、退院後の治療計画、検査結果及び画像診断の写し等を添付した場合には、200点の加算ができる。

≪こんな所に紹介状を作成した場合でも算定できます≫
市町村・指定居宅介護支援事業者等・在宅患者訪問薬剤管理指導を行っている保険薬局・精神障害者社会復帰指節等・介護老人福祉施設(例外あり)・老人性認知症センター

診療情報提供料 500点
治療法の選択等に関して第3者の意見を求める患者からの要望を受けて、診療方針を記載した文書等を患者に提供することを通じて患者の紹介を行なった場合に算定できる。

診療情報提供料が算定できる医療機関以外の情報提供先施設
情報提供先目的
市町村
保健所
精神保健福祉センター
指定居宅介護支援事業者
地域包括支援センター
保健福祉サービスのため。入院患者については、退院日から2週間以内に紹介(家庭に復帰する場合に限る)
保険薬局 在宅患者訪問薬剤管理指導のため
精神障害者社会復帰施設
グループホーム
介護老人保健施設
入所している患者の、医療機関での診療に基づく情報の提供。
介護老人保健施設
(併設を除く)
入所のため
老人性認知症センター
(知事指定医療機関)
認知症の鑑別診断、治療方針の選定等のため

薬剤情報提供料について

処方箋を交付した場合は算定できません。 月1回の算定ですが、処方の内容が変わればその都度、算定できます。

<算定できる場合>

<算定できない場合>



初詣合格祈願医療事務講座ページTOPに戻る