初詣合格祈願医療事務講座

医療事務講座 医学(指導)管理料5

目指せ!医療事務

初詣合格祈願医療事務講座 医学(指導)管理料5

傷病手当金意見書交付料

傷病手当金とは
健康保険加入者で、被保険者が業務外の疾病や負傷にかかり、その疾病等のために連続して4日以上仕事を休み、会社から給料が支給されない場合に、最大1年6ヶ月間、標準報酬日額の6割を支給されるものです。収入が減少またはなくなるなどによる生活の不安に対し、その所得を保証する目的で設けられた制度なんです。ただし、仕事や通勤が原因の傷病については対象外で、それらは労災保険から給付を受けることになります。
この制度を利用するために疾病や負傷についての証明書が必要になります。
これが傷病手当金意見書です。
傷病手当金意見書を1枚交付するごとに、傷病手当金意見書交付料が算定できます。つまり、同一月内に2枚交付すれば、「100点×2」で算定できます。
ただし患者さんが紛失した場合は、患者負担での再発行となります。
基本的には社会保険の制度ですが、国保組合で任意に実施されている組合についても、社保同様算定できます。
傷病手当金意見書の交付のみの場合(その日、診察を受けなかった)には、再診料などの診察料は、算定できません。その月に、診察が一度も診察がなかった月のレセプトは、実日数は「0(ゼロ)」、傷病手当金意見書交付料のみ請求します。
もしも患者の求めに応じて、診療時間外に診察なしで、傷病手当金意見書の交付のみを行った行った場合は、時間外加算を含む再診料の算定はできず、傷病手当金意見書交付料のみの算定となります。
傷病手当金意見書交付料は、意見書の交付時点において患者が、加入している保険者に請求することになっています。つまり退職後に国保に加入していて、在職中の傷病手当金の交付を受ける場合は、現在加入中の国保に請求するということになります。

無償(無料)で交付しなければならない証明書

療養費支給申請書用領収明細書
移送料、補装具などに関する証明書、意見書など

有償交付が認められる文書
  • 一般の診断書(産業医が主治医に依頼する職場復帰等に関するt意見書、生命保険等に必要な診断書などの作成料)
  • 出産育児一時金又は出産手当金に係る証明書
  • 診療録の開示手数料(閲覧、写しの交付等に係る手数料)
  • 外国人患者が自国の保険請求等に必要な診断書等の翻訳料など
保険請求ができる文書
傷病手当金意見書、あんま・マッサージ・はり・きゅうの施術に係る同意書
よくある文書料についての質問
Q:生活保護を受けておられる患者さんの療養要否意見書を書いた場合、有償又は健保請求できますか?
生活保護法の医療扶助指定機関の手引きに、「各給付要否意見書は無償での交付をお願いします。」とありるそうです。
Drの手間は大変ですがサービスとなります。 

はり、きゅう、あんまに係る療養費の取り扱い

はり、きゅう、あんまは、主治医が保険診療による治療を行っても効果が不十分なときに、主治医の同医のもとに保険給付(療養費)の取り扱いとなります。
 つまり療養費同意書は、一定期間の保険診療を行った後に交付されるべきものと位置づけられています。
 また、療養担当規則にも「みだりに施術業者の施行を受けさせることに同意を与えてはならない」と、」されています。
 したがって、初診後直ちに発行するようなものではありません。

では初診後、どのくらいあけたらいいの?
これは、点数表などには明記されておらず、悩むところです。
「保険者によって考え方が異なる(1週間〜1ヶ月)」という説もあります。
最低1週間はあけた方がいいと思います。



初詣合格祈願医療事務講座ページTOPに戻る